connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

初挑戦!ポテトの国イギリスでコロッケ作り


もともとドラマにハマるタイプではないのですが、こちらに来てネットでドラマを観るようになりました。

最近楽しみに観ているのは
・今日会社休みます
・Nのために
・ごめんね!青春

の3つ。
こちらの友人とも、よく「最近何観てる~?」と情報交換を絶やしません。笑


日本にいた時は仕事で毎週決まった時間にドラマを見ることが難しかった、かつ録画までして観ようという気持ちになれなかったため、その場限りを楽しめるバラエティをよく観ていたのですが、イギリスにいると日本のバラエティが何だか騒々しく感じてしまい…最近はもっぱらドラマ派。

こちらでは主にアイロンがけの時間がドラマの時間♪
アイロンがけなんて、集中してようがしてまいが1回1時間はかかってるのだから、これはいい時間の活用方法!
むしろ今までは少し面倒に感じていたアイロンがけも、「今週の◯◯早く観たいなぁ~…アイロンがけ…あんまり溜まってないけど今日しちゃおっっ」と、いいモチベーションになっているので一石二鳥!(だと、夫に言い聞かせてます笑)


そこで、最近観ているドラマによく登場するものがあります。
それがコロッケ

ドラマ…コロッケ…
と聞いて、ピンとくる人はそう!当たりです!

news_thumb_tvbros_20130216
当たり!

宮藤官九郎脚本の「ごめんね!青春」で、ほぼ毎回!美味しそうな揚げたてコロッケが出てくるんですよね~。
もともとコロッケはあまり好物ではないこともあり、自分で作ったことがないのですが、ここはイギリス。
ポテトの国ではないか!!!

PUBでさりげなく出てくるフライドポテトや、レストランの付け合せに出てくるマッシュドポテトが、明らかに日本のものより美味しいと感じているわたし。
この国のじゃがいもでコロッケを作ったら、すごく美味しいんじゃないだろうか…

そんなことを考えていると無性に揚げたてコロッケが食べたくなってきました。
こんなにコロッケ食べたいと思ったのは、人生で初めて。


ちなみに今年の初め、「失恋ショコラティエ」にハマっていた時期は異様にチョコレート食べてました。
まんまと制作側(スポンサー?)の思うツボ。笑

こちらで生活しているとスーパーのお惣菜コーナーやお料理番組といった、和食に対する視覚の刺激がないせいか、食事のメニューがいつも「自分の食べたいもの、自分が作れるもの」になってしまい、ついついメニューがマンネリしがち。。
そういう意味では、日本のドラマも捨てたもんじゃないです。(?)

と、いうことで早速「コロッケ レシピ」を検索。


続きを読む

映画「パディントンベア」を観て来ました♪

夫が「映画5作品£20」というグルーポンチケットを持っていたので、イギリスで2度目となる映画館へ!

今回観てきたのはこちら。

movies-paddington-bear-teaser-poster
実写版・くまのパディントン!
公開された週末の全英興行収入1位だったとか! 


先月、イベント公開初日とは知らずにいそいそと、ロンドンの街なかに佇むパディントン探しに出かけましたが(その時の記事「シェイクスベア?パディントンを探してロンドン散歩!」)実はパディントンについて何も知らなかったわたし。

なぜパディントンという名前なのか?駅と関係あるの?銅像の説明書きに度々書いてあるペルーって?
…びっくりするくらい、物語の基本から分かっていません。笑


その後も街中でちらほらと新種のパディントンを見つけては写真に収めていたのですが、 日々パディントンを眺めているうちに、これは映画を観なくては…!という気になりついにやってきたこのとき。


映画の予告編が公開された当初は、実写版のくまがリアルで恐いだの、ホラーだのと、色んなパロディ動画が出回っていたようですが(笑)、実際観てみると全然恐くない!むしろ、かわいい…!
(くま好きとして、声を大にして言いたい!まぁ、可愛いテディベアをイメージしていると若干のおじさん感は漂うものの。。)


映画の序盤に結構ショッキングな出来事があり思わずじわっときてしまいますが、その後はロンドンへたどり着いたパディントンの言動にくすくす。
お気に入りのシーンは、駅のエスカレーターのシーンかな♪

途中からはくすくすどころではない、ローカルの方々の派手なリアクション(爆笑、高笑い、oh..dear..といったつぶやきなどなど)に巻き込まれ、会場と一体感になって楽しく映画を見終えました。


続きを読む

続・イギリスで選ぶ出産祝い

前回、
生後4ヶ月の赤ちゃんって何を贈ればいいの?から、
イギリスっぽい出産祝いって何だろう…??
そもそもイギリスのベビーブランドってどこ…???


…と、いうことでTwitterを通じて皆さんに教えていただいた可愛いベビーブランドをご紹介したのですが、今回は
日本の友人へ実際に贈った出産祝い
をご紹介♪

本当はここまで一記事にまとめたかったのですが、前記事が長くなりすぎたので(主に写真の枚数が原因。。)改めてご紹介します。 

前回のベビーブランドご紹介記事はこちら
イギリスで選ぶ出産祝い。お勧めベビーブランド♪」 

65108
前回ご紹介のThe Little White Companyで思わず買ってしまったうさぎのスリッパ。
勢いで購入したものの…これを実際使える日はやってくるのか。笑


続きを読む

イギリスで選ぶ出産祝い。お勧めベビーブランド♪

10月の一時帰国の際、いつものお土産探しに加え(今回のイチ押し手土産はこちら♪)、今回はもうひとつ頭を悩ませていたことがありました。


それは、日本にいる友人への出産祝い選び

うさぎ
このうさぎ、通常10ポンドのところ今なら8ポンドです!
お店は後述のThe White Company。


最近周りの友人は出産ラッシュ。
日本にいた頃はそんな友人たちに、新生児用のベビー用品や洋服、よだれかけ(もっと可愛い言い方ありましたっけ笑)、おもちゃなどを買っていたのですが、今回初めて対面する赤ちゃんは生後4ヶ月
 
海外に住んでいると、初めて会えるのが既に生後数ヶ月… 
中には、一時帰国時に予定が合わずずっと会えずじまいで、とうとう出産祝いを贈るタイミングを失った…なんてことも。。

今回は限られた日本滞在の中で友人に何とかスケジュールを合わせてもらい、初めて生後4ヶ月という「新生児ではない赤ちゃんとその友人」への出産祝いを贈ることになりました。

何を贈ろうかな~♪
考え始めた当初は、これから寒くなる季節だし、赤ちゃん用の洋服にしようかなぁ…、ベビー用のスリッパとかも可愛いなぁ…と思っていたのですが、ちゃんと考えだすと次々に立ちはだかる問題たち。

生まれたての赤ちゃんであれば、洋服にせよスリッパにせよ、新生児サイズのものを贈っておけばそんなにハズレないと思うのですが、今回は生後4ヶ月。
4ヶ月となると、赤ちゃんによって身長や体重、体型が全然違う…!!

更に、新生児って男の子も女の子も似たような顔立ちなので(失礼っ)、どんなデザインのものを着せても可愛く着こなせそうですが、4ヶ月というと顔立ちもはっきりしてきてる頃。
女の子っぽいデザインが似合う子なのか(今回の赤ちゃんは女の子)、それともあんまりぶりぶりしてないデザインが似合う子なのか…
両親の好み
もはっきりしてそうだよな…


むむ。。
意外と新生児以外の子へのギフト選びって難しいかも…。
そもそも生後4ヶ月って、どれくらいの大きさでどんな時期だっけ??
わからない。。


こんな時はネット検索!
「出産祝い 生後4ヶ月」といったワードでググると、やはり皆さん悩んでいるようで似たような質問トピックが。
生後4ヶ月、何をもらったら嬉しいですか?

そしてそれに対する回答は、

・知育おもちゃ(→もうそんな時期…!)
・離乳食用の食器セットなど(→ふむふむ。。)
・おもちゃ屋さんのギフト券(→実用的ではあるけど。。)
・現金(→なんと…!笑)


なんか今までの出産祝いラインナップとは全然違う…。

できればせっかくイギリスから日本にいる友人へのプレゼントなので、イギリスならではの珍しいものを贈りたい。これは譲れない。
知育おもちゃかぁ…英語の絵本?今回の友人には喜ばれるかもしれない。
離乳食用セット…イギリスっぽい離乳食用セット…?なんだそれ?笑 そもそも離乳食自体があんまりイメージが湧かないしなぁ…


イギリスっぽいとかそれ以前に、何を贈れば喜ばれるのかがわからなくなってきた。。
情報を得れば得るほど混乱。
自分に子育て経験がなく、また身近に赤ちゃんもいないため完全にお手上げ状態。

自分が子育てコミュニティにいれば、なんてことないんでしょうが、子持ち/子なしでがらっとコミュニティの分かれてしまう海外生活。
わたしも実際、こちらで知り合って仲良くしている友人は全員子なしで、子持ちの友人・知り合いはほぼ0。。
もちろん、友人との会話でベビー用品の話題になることもなく。。


こうなれば、百聞は一見にしかず!(?)
とりあえずベビー用品取り扱っているお店に行って、どんなものが置いてあるのか、そこからヒントを得よう!

…そう思いついたのはいいものの、次に立ちはだかる問題。

イギリスのベビーブランド…知らない。。


これまで、街を歩いていてふと目にするお店のベビー用品がすごく可愛くて、「あぁ~イギリスのベビーグッズって何でこんなに可愛いんだろう~♡自分がもしイギリスで出産したら…」と勝手に妄想を膨らませてはいたのですが(笑)、いざ本当に必要となるとそれがどこだったのか、どこへ行けばそんなお店に出会えるのかがわからない。


ということで、お馴染み!
はい、いつものTwitter頼み。

すると、このツイートをリツイート(拡散)してくださったり、実際アドバイスをくださる方6名!
皆さま、その節はありがとうございます~(;_;)

そうして迷いに迷ったギフト選びですが、無事にギフト選びを終え、友人にプレゼントすることができました!
結果的にはとてもイギリスっぽいもの(日本では珍しいもの)を買うことができ、実際友人も喜んでくれてよかった!


そこで今回、せっかく皆さまにアドバイスをいただいたので、今後イギリスでベビー用品を選ぶ、探すという方へ向けて、今回頂いたイギリスのベビーブランド情報をご紹介♪

出産祝い以外にも、お友達のお子様へのお誕生日プレゼントなどにもどうぞ♪

 続きを読む

初心者でも楽しめる!インドアテニス観戦のススメ~ATPツアーファイナル

P1190892


昨日迎えたATPファイナル決勝・ジョコビッチvsフェデラー戦。
まさかのフェデラー棄権ということで、決勝戦はジョコビッチvsアンディマリーに代わり、その後マッケンロー含むダブルスのエキシビジョンになってしまったのですが、それはそれで面白かった!

20141116_195742
こちらはマリーとチームなはずのマッケンローが、相手側コートに入り1:3の構図。
もうなんでもあり。笑
おふざけあり、笑いありのリラックスした楽しい雰囲気。


この1週間はどっぷりテニスにハマり、色んな予定を変更して試合会場であるO₂スタジアムに通っていたのですが、もともとテニスファンかというと決してそうではなく…
にわかファン素人です。。

有名な選手はジョコビッチくらいしか知らず、ルールすらよくわからない。
もちろん女の子とテニスの会話をしたことがないので、錦織圭選手を「錦織くん」と呼ぶんだということも今回新たな発見でした。
夫やテニス好きの男性と会話をしていると、みんな「錦織」と呼ぶので、わたしもそう呼んでいました。。
違うんだ…汗。今はちゃんと呼んでます、「錦織くん」って。


そんなレベルのわたしが今回テニスにどっぷりハマるきっかけになったのは、とある夫の会社の先輩の渡英

こちらの先輩、テニス4大大会の観戦をほぼ制覇(残すはウィンブルドンのみ)という筋金入りのテニスファンの方なのですが、せっかく私たちが今ロンドンにいるのでこの機会にぜひ!ということで、春先から夫がチケットの手配などを進めていたようです。

その甲斐もあって、無事に会社もお休みが取れ、テニス観戦のために約1週間の予定で渡英。

手元に余ってしまったチケットを消費すべく(というのが最初の観戦のきっかけ)、わたしも観戦に行きます~と話すと、テニスのルールから、そもそもこの大会は何なのか各選手の特徴各試合の見所までみっちりたたき込んでくれました!

20141109_153657
すらすらすら~~っとできあがった画用紙6枚分のルールブック。
初戦はこちらのカンペを手に観戦。

テニス初心者のわたしが、ここまでテニスを楽しめたのは何といってもこちらの先輩の手ほどきのおかげ!
試合観戦中もメールでルールのフォローをいただいたり、解説をいただいたりとお世話になりっぱなし。
この先輩の存在なしには、テニスを楽しむどころか、会場の皆さんの緊張や期待といった気持ちのどきどきについていけてなかった…


この先輩の存在を抜きにして今回のテニス観戦は語れないのですが、今回素人の私が楽しめたのには、実はもう一つの理由が。
今回良かったな~と思うのは、今回の大会がインドアで、インドアだからこそできる試合の演出
この「インドア」というのが実は大きなポイントでした。

せっかくATPファイナルという凄い大会に通っていたのにテニスの試合でなく、試合会場に関して語るのは甚だ邪道ですが(笑)、テニスに関することを書こうとしてもどうせ大したことは書けないので私なりに感じた今回の大会の魅力について書こうと思います。

題して、
初心者でも楽しめる!インドアテニス観戦のススメ(仮)

笑。 

続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク
  • ライブドアブログ