connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
少し暇なくらいが性に合う20代主婦。平日はのんびり。週末は弾丸トラベラー。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづります。

延長決定!もう一度観たい『CATS』!

久々にミュージカルを観てきました。
9月の「チャーリーとチョコレート工場」以来となる今回の演目は「CATS」。
ミュージカルファンの方はもちろん、ファンでない方も名前は聞いたことがある、日本でもニューヨークでも有名な演目ですね♪

キャプチャ

CATSと聞くと、どうしてもニューヨークブロードウェイのイメージが先行してしまい(実際2006年に「オペラ座の怪人」に抜かれてしまうまではロングラン記録公演だったんだとか。)、てっきりアメリカ発のミュージカルだと思っていたのですが…実はロンドン発でした!

ロンドンウェストエンドでのでの初演が1981年。
ブロードウェイが翌1982年。
知らなかった~。

ロンドンでも初演以来、約21年間のロングラン記録を持つんだとか。
今回ロンドンでの公演は実に十数年ぶりで、当初は12~2月までの3ヶ月限定公演ということでしたが追加公演が決まったようです!
今HPを見てみたら、4月25日までの予約を受け付けていました!


さて、CATSという名前は聞いたことがあるものの、内容は全然知らない…。
鑑賞前に少しだけストーリーをおさえておくことに。

ネットで検索してみると、

満月が青白く輝く夜、街の片隅のゴミ捨て場。
たくさんのジェリクルキャッツたちが、年に一度開かれる"ジェリクル舞踏会"に参加するため集まってきます。

人間に飼い馴らされることを拒否して、逆境に負けずしたたかに生き抜き、自らの人生を謳歌する強靭な思想と無限の個性、行動力を持つ猫
それがジェリクルキャッツ。

そして今宵は、長老猫が最も純粋なジェリクルキャッツを選ぶ特別な舞踏会。
再生を許され、新しいジェリクルの命を得るのは誰か。
夜を徹して歌い踊る猫たち。
やがて夜明けが近づき、ナイフで切ってしまえそうな静寂に向かって、天上に上り、新しい人生を生きることを許されるただ一匹の猫の名前が、宣言されます。

その猫とは‥。
劇団四季HPより) 

とある。
その後もぱらぱらとネットで感想などを拾っていると、どうやら具体的なあらすじがなく、歌とダンスを楽しむ系ですといった情報もあり、う~ん??といったイメージ。

そのイメージで向かった今回の劇場。
PALLADIUM THEATREはリバティ前に位置していて、空き時間にお買い物なんかもできて便利な立地です♪



CATS
劇場前の看板。
Nicole Scherzingerという方のお名前が載っていたのですが、どうやらこの方有名な方のようで…(帰宅後に知りました)




続きを読む

イギリスでブラジル観光ビザを取得する

ブラジル旅行記の続きです。
ブラジル・ナタウでの年越しの様子(動画)はこちらにて♪

1)いざ、南米大陸!ブラジル旅行~旅の概要編~
2)ブラジル、遠いようで近いようでやっぱり遠い国。

以下は、ビザ申請に関する覚書です。
一体どれだけの需要があるのかわかりませんが(笑)、「イギリスでブラジルビザ申請をする」という視点をちらほら挟んでおきたいと思います。

必要書類等は変更になる可能性があるので、必ずご自身でご確認くださいね。
(観光ビザに関する詳細はこちらでもご確認できます。)

また、申請中はパスポートを預ける必要がある、かつビザ取得後は90日以内に入国する必要があるため、週末弾丸トラベラー系の方は前もって他の旅行との兼ね合いや申請タイミングを計算しておく必要があります。(我が家もこれで苦労しました。。)


続きを読む

ブラジル、遠いようで近いようでやっぱり遠い国。

頑張ります!ブラジル旅行記!
ブラジル・ナタウでの年越しの様子(動画)はこちらにて♪

1)いざ、南米大陸!ブラジル旅行~旅の概要編~

さて、ブラジル旅行を計画したら忘れてはいけないビザ申請。

IMG_20150107_192136


日本人って有難いことに、ほとんどの国へビザなしで行けますよね。
たまにビザが必要なことがあっても、現地の空港で簡単に買えたりすることがほとんど。(ケニアとかインドネシアとか…)

その点ブラジルって、事前のビザ申請が必要なんです。
他にビザ申請が必要な国で思い浮かぶのは、ロシア北朝鮮くらいかな?


そうそう、以前「世界最強パスポートランキング」というまとめ記事を見て面白いな~と思ったのですが、探してみたらありました。
こちら:「世界最強パスポート決定戦

これは、ノービザで行ける国の数をパスポート(国)別に争うというものなのですが、この記事によると日本は「ノービザで行ける国:170カ国」で第4位!
ちなみに、一位は173カ国でフィンランド、スウェーデン、そしてイギリス
 
このランキングだとイギリスのパスポートは世界最強ということに…。
さすがです。歴史を感じさせられますね…。



続きを読む

速報!ヒースローとガトウィックでの入国手続が届出制で簡単・手早く!

旅行好きの在英の皆さん、特にまだ1年ぐらいはイギリスいる予定だなぁ、という方に朗報!
詳しくは以下リンクを参照していただきたいのですが、
今般、英国内務省(Home Office)にてRegistered Traveller制度の試験運用が再開され、日本国籍を有する方は、一定の条件を満たせば、ヒースロー空港でUK/EUレーン、ガトウィック空港でRegistered Travellerレーンを使用できるようになる等の複数の利点を得ることが可能となりました
とのことです!
在住者なのにヒースローで30分とかまたされるあのストレスが軽減すると思うと、これはぜひ活用したい制度です。ただ我が家は恐らく残りの駐在期間が実はもうあと数ヶ月。。


注意点は2点、
①登録申請に50ポンドが必要で、もし登録が認められなくても返金されない。(なんて上から目線な制度!)

1月16日午前0時から登録開始で先着順で締め切られる。
 必要な情報を記載したメールが到着した順とのことなので、その時間にはメールを下書きして待機!


とのことです。
在英者の方は殆ど対象になると思いますので我が家の代わりにトライしてみてください。

詳細は日本国大使館のこちらのページ、及び英国内務省のページをご確認くださいね。
いいないいな~

http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/oshirase/2015/RT.pdf 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ  

いざ、南米大陸!ブラジル旅行~旅の概要編~

頑張ります!ブラジル旅行記!
ブラジル・ナタウでの年越しの様子(動画)はこちらにて♪


今年の冬は、ブラジルに行くよ!」 

嬉々として夫が宣言したのは、夏だったかいつだったか…。


昨年、イギリス発の年末旅行先を悩みに悩み、結局ケニア&モーリシャスにしたのがついこの間のよう。
(その時の様子は「イギリス発、年末年始の旅行先について」)


今まで行った旅行先でどこが良かった?」と聞かれれば、迷わずケニアを挙げるくらい忘れられない、我ながら最高のチョイス!
知らないうちに旅先が決まっている我が家で、珍しくわたしが行きたいと主張した数少ない旅先のひとつというのも大きいのかも。

あぁ~、ケニア…アフリカの大地…野生の王国…

20131229_034657
絶対おすすめ!ケニアサファリ!
地平線に上る太陽を一斉に見つけるインパラの群れ。太陽の自然界における偉大さに、辺りは神秘的な雰囲気に包まれます…

未だにケニアの余韻に浸り、TVなどでアフリカの大地映像が流ればあの大自然を思い出し、思わず胸と目頭が熱くなるほど。

その熱い思いとは裏腹に、旅行記は途中でストップしたままもうすぐ1年が経とうとしているんですが。。
せめてマサイ族のことは書き残しておこうと思っています…! 
(どの辺りまで書いたのか久々に振り返ってみたら、まだこんなところでした。。)


さて、ブラジル。
初めての南米大陸!!!

flag
サッカーでお馴染み、ブラジルの国旗。
緑色は恵まれた森林資源と農業資源、金色(黄色)のひし形は鉱物資源の豊かさを表していて、星の数は首都と州を合わせた数(27)に一致するんだとか。星条旗と似ている!


ブラジルといえば…
アマゾン川?熱帯雨林、ピラニア、少数民族(気になる!)…
南米最大の都市、サンパウロ??
「リオのカーニバル」で有名な、リオデジャネイロ???
それとも、近未来人工都市ブラジリア????



続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク
  • ライブドアブログ