connyのロンドン日記

2013年5月、夫の海外赴任に伴い初の海外生活をはじめました。
ロンドン初心者の混乱と発見の日々をブログにつづること約2年。。
2015年3月に本帰国の後、2017年10月再びロンドンへ。
1歳になったばかりの息子を連れて、今度はロンドン郊外暮らし。

隣の芝生は青い

イギリス滞在二度目となる今回は、ロンドン郊外のセミデタッチドハウスに住んでいます。

あまり聞き慣れない方のために簡単に言うと、大きな一軒家を真ん中で左右対象にずばーんと分けて、ひとつの戸建てに二世帯が入居している…という感じ。
イギリス特有の住宅形式だそうですが、あれかな。
日本でいうところ、玄関も水回りもお庭も完全に分けた完全分離の二世帯住宅って感じかな?

入居してみるまでは、お家の構造ってどんななんだろう…とか、
隣の世帯の生活音とか気にならないのかな…とか色々考えていましたが、住んでみればなんのその。
隣接しているお隣さんの存在皆無だし、普通に戸建てに住んでる感覚。
なので、最近ではセミデタッチドという言葉と説明がめんどくさくて、普通に「戸建てに住んでます~」と言っちゃってます。笑

IMG_5387
とてもお天気が良かったので、近所の街並みをパチリ。


前回は比較的ロンドン中心部にほど近いフラット(集合住宅)に住んでいました。
中心部に近かったせいか、ご近所で見かけるのは一時滞在中の外国人、もしくはリタイア後の見るからに裕福そうなおじいちゃん・おばあちゃん。
いわゆる、普通のイギリス人家庭を見かけないのを少し残念に思っていました。


昔読んだ本によると、イギリス人は郊外に庭付きの戸建てを持つのがステータスらしい。
都市部への通勤に多少時間はかかっても、自宅は郊外に持ちたい。
ごちゃごちゃしたロンドン中心部に住むなんてもってのほか!

そんな価値観が今もあるのかないのかは置いておいて。
郊外に居を構えた今、周りにたーくさんのイギリス人ファミリーが溢れていて嬉しい!
しかも、子育て世代が多い!
平日も休日も、辺りはバギーだらけ。
郊外が子育てしやすいのは、日本もイギリスも一緒なんだな~とつくづく思います。


少し前回とは違った経験ができそうな予感にわくわくしていると、
お天気の良かった先週末、早速こんな光景に出会いました。


続きを読む

戻ってきました、ロンドン。

初めましての方も、ご無沙汰しておりますの方も、こんばんは。

2013年5月に渡英し、右も左も分からない初めての海外生活の様子をこちらのブログを書き溜めてきましたが、なんとも中途半端に更新が途絶え…
2015年3月末に本帰国してました。

本帰国後は、在英時代よく友人と「日本の生活に戻れるか不安~」と言っていたのが嘘のように日本社会へ溶け込み、就活・会社員生活スタート・妊活・出産…としているうちにあっという間に2年が経過。
取得中の育児休暇が明けたら、再び会社員生活か~と思っていたら、夫に再度辞令が。

ということで、二度目のロンドン生活を始めることになりました。


まるでイギリスに住んでいたことが幻だったかのような、日本での日々。
そんな日々の中でも、有り難いことにこのブログにコメントをくださる方がいらっしゃり、そんな方の温かいコメントを拝見するたびに、中途半端な旅行記でストップしてしまっている当ブログの存在がずっと気がかりでした。
(中には、コメントに気づくのが数ヶ月後だったりして、コメントの返信すらできていないものもあります。。本当にすみません…)

ずっと、喉の奥に刺さった魚の小骨的存在だった当ブログ。。
そんな折に再度渡英の機会を与えられ、ついに約2年半ぶりに更新することに成功しました!


今回は1歳を迎えたばかりの息子を家族に加えての、ロンドン生活。
英語力も、生活に必要な知識もほとんど日本においてきましたが、またブログやツイッターを通じてみなさんと交流できると嬉しいです。

子育てに追われる日々のため、ブログの更新頻度は低くなりますが、どうぞ気長にお付き合いください。
宜しくお願い致します。

2017年10月 conny





ポーランド食器を買う~クラクフ編~

ご無沙汰しております。まだロンドンにいます…!
ツイッターの方ではぼちぼちつぶやいていましたが、先月末より夫が夫史上最悪の体調不良(病気)に陥り、完治まで2週間の休養。
わたわた、とにかくわたわたしていました。。

そして気づけば3月も中旬。
迫り来る帰国の時。
一層わたわたしておりますが、出来る範囲でブログも続けていきたいと思っていますm(__)m


さて、思い出したようにポーランド旅行記ですが…
過去の旅行記はこちら
開放から70年。アウシュビッツ強制収容所を訪れる。


イギリスにいるうちに絶対訪れておきたかったアウシュビッツ。
初めてのポーランド。
ポーランドといえば…ポーランド食器!!(以下、ポーリッシュポタリー)


以前、ネットでポーリッシュポタリーの紹介記事を目にしてから、ずっと気になっていたポーリッシュポタリー。
せっかくポーランドに行くのなら、食器を買って帰る!!と決めていました。

事前に下調べをして、狙いを定めたのはクラクフ中心部にある2つのお店。
鼻息荒く、いざ。
(ポーランド旅行中の写真の9割を喪失してしまったため、写真少なめでお送りします。。)



続きを読む

イギリスの青い卵。キャベツ、トマト。

P1120442
マーケットに行けば、白・青・茶色とカラフルな卵セットが。

イギリスで青い卵の存在を知ったのは昨年のイースター。(今年のイースターは4月5日!可愛いイースターエッグ、意外と簡単にできますよ♪「楽しい!可愛い!イースターエッグ作りに挑戦!」

イースターエッグを作ろう!と友人と白い卵を探していた時になかなか見つからず、ふと目にした青い卵…。

卵が…青い。。


そのときは見慣れない光景にぞっとし、気味が悪いね…と友人と話していたのですが、その後ふと目にした何かの記事。
そこには、何やら今日本で青い卵が「幸せを呼ぶ鶏の卵」だかなんだかで、話題になっている…と。
その記事によると、青い卵は栄養価も高く、美味しいという話だったので、イギリスでも青い卵を買ってみることに。


続きを読む

引越会社さんの比較検討をする(ロンドンよりお引っ越し)

いよいよ帰国が見えてきたら!ご参考にどうぞ♪
帰国準備の覚書きです。
1)ついに帰国のとき!~引越しスケジュールを立てる



さて、手元に出来た引越しスケジュール。
いよいよここからが本番!引越し業者さんへ下見の依頼をします。

大体どの引越し業者さんも、帰国の約2ヶ月前に下見の依頼を、とお願いされるところが多いようです。
…が、実際はそれだけ余裕を持って辞令をいただけないケースも多いですよね。。お引越し準備に追われる奥様方、本当にお疲れ様です。。


そんな奥様方のために、今回自身で作成した引越し業者比較表をご紹介したいと思います!


今回我が家は夫の会社からの勧めもあり、3社の引越業者さんを比較検討することにしました。

これまで、転勤による日本国内引っ越し3回、渡英の際の海外引っ越し1回を経験していますが、いづれも会社指定の業者さんにお願いしたため、引越会社さんを相見積もり・比較するのはこれが初めて。

2社だけだと各社の良し悪ししかわからない、比較は最低3社から!

…とはよく言ったもので、これが本当にその通り。


下見の依頼をする当初は、それぞれ時間も手間もかかることなので「最低でも2社…。いや、もうなんなら渡英の際にお世話になったC社さんでいいよな…というか比較ってそもそも、何を比較すればいいんだろう。。」と思っていたのですが、3社の下見を終えた今の感想はやはり、3社お願いしてよかった…!


さて、そちらの理由には後ほど触れるとして。
早速ですがこちらが今回利用(作成)した比較表です。

こちらを読んでくださっている方のほとんどは会社規定で、なかなか業者さんを比較することもないかもしれませんが…
もし機会があればご参考ください♪


続きを読む
最新のつぶやき
コメントありがとうございます♪

ランキングに参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

実はこっそり気にしています…

「面白かった」「役に立った」と思ってくださった方は「イギリス情報」1クリックをお願いします♪更新の励みになります!

最新のロンドン情報はこちらからCheck!!

ロンドンの注目記事です↑↑
お気に入りブログをまとめてチェックできます
follow us in feedly
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールでのご連絡先(個別のご相談などはお気軽にどうぞ♪)

 

名前
メール
本文
はてなブックマーク
  • ライブドアブログ